化学物質過敏症

私(ここいら店長) は、2007年に化学物質過敏症(Maltiple Chemical Sensitivity 以下CS)を発症して、自分だけでなく家族や友人、人が使っている洗剤やシャンプーなどの日用品で体調を崩し、外出ができなくなる経験をしました。

日常生活ができなくなって、今までなにげなく使っていた物がこんなにも体に影響すること、そして、生物、植物、水、大地も汚していることを身をもって気づきました。

日本の暮らしを全世界の人がしたら、地球2.9個必要だといわれています。毎日、自分が食べるモノ、使っているモノが、どこで、何を使って、どうやって作られているのか、捨てた後、使った後はどこに行くのか、今までよりも深く考えるようになりました。


ネットショップを頼ってみたけれど・・・

外出ができないので、買い物もネットに頼ることが増えてきたのですが、その度に問題がありました。それは、送られてくる外箱や品物にも、苦手なニオイや物質がついていること。

家族でも感じる時と、私にしか感じない時があり、時間経過で使えるようになるものもあれば、残念ながら諦めることも何度もありました。そして、荷物を開封しただけで体調を崩し、翌日や数日引きずることさえありました。

そんな時、香料系のニオイ落としが得意な竹の湧泉と出会い、毎日の暮らしが変わりました。
その時自分が助けてもらったモノや、教えてもらった暮らしの工夫を、今、同じように悩み、苦しんでいるCSさんにお届けし、安心して使ってもらいたいという思いから、ここいらは始まりました。

矛盾の中で出来ることを

CSと共に暮らすことは、合成洗剤や合成香料、殺虫剤、農薬などは使えないので「環境にやさしいこと」だと思っていました。でも、外から帰ったらすぐに風呂に直行、一度着た服やバック、帽子類はすべて洗う。何度も何度も洗ってようやく着られるようになることもあります。

アライグマのように毎日洗濯をして大量の水を使い、苦手なニオイや物質から守るためビニール類に頼り大量に消費する、決してエコとはいえない暮らしです。

暮らしの中で矛盾することもあるけれど、今いる環境の中で、何を選ぶか自分の頭で考え、その時の自分にできるよい選択をし続けることが大切だと思うのです。

こだわり

今の世の中、大手通販サイトや、エコ系の商品を何千、何百と取り扱っている通販サイトがたくさんあります。でも、ここいらには、大手通販サイトのように送料無料サービスやポイントの還元率、安売りがありません。

売れるから仕入れて売るというだけの商いはしていません。

取扱商品の基準は、CSでも使える物、またお家の方やお友達が使ってくれたら、CSの方に負担がかからないものを前提としています。

なぜかというと、化学物質が苦手な方が使えるものは、健康な人にも、地球にも優しいからです。

化学物質をゼロにはできません。製造過程で使うもの、パッケージ、商品に使われているものもあります。すべてを否定するのではなく、必要最小限に、必要な時に必要なだけ使うこと。一人一人違う環境の中で、その人にあったシンプルな暮らしの提案をしていきます。

ここいらにできること

ここいらは、できるかぎり品物にニオイ移りがないような保管を心がけています。ご希望の方には配送中に付着するニオイ移りを防ぐ梱包を承ります。

化学物質過敏症ならではの、商品の使い方をお伝えします。化学物質過敏症を発症した方、なかなか回復できない方に、私の回復方法や考え方などをお伝えします。

ただ、品物を届けて終わりではなく、届いた先の笑顔を想いながら、温かいハートと、応援エールも一緒にお届けしたいのです。