きえーる 屋外用4000ml

¥4,180

商品名: きえーる 屋外用

効果成分: 善玉活性水

液性: 弱アルカリ性、有色液(無香、液色:茶色)

生産: 日本

用途: 屋外の生ゴミ、犬猫のふん尿臭、排水口の臭いを消臭します。

在庫1個

この製品を購入すると、41 ポイント 付与されます。
商品コード: kdk004000o 商品カテゴリー:

説明

消臭剤でニオイが消えない?


きえーるを製造、販売している、環境大善の創業者窪内会長が、北海道北見市のホームセンター「ダイゼン」の店長だった頃、お客様から、「どの消臭剤を使ってもニオイが消えない」と苦情が寄せられます。広大な土地がある北海道では、犬を放し飼いにする家が多く、犬のおしっこのニオイに悩まされていました。消臭剤では元のニオイが消えず、クレゾールなどの薬品を使う人もいたそうです。

お店にはたくさんの種類の消臭剤を取り揃えているのに、肝心のニオイが消えないのはおかしいと、お店の消臭剤を集めて生ごみで実験したところ、消臭剤の香りが加わるだけで、生ごみ自体のニオイは消えなかったのです。それではお客様が怒るのも当然だと、そこから窪内会長の根本からニオイをきちんと消す消臭剤を探しがはじまりました。

消臭剤を探し求めて約2年の月日を費やしたある日、酪農家の友人が「植物の活性剤になるから、店で売って欲しい」と茶色い液体を持って訪ねてきました。それは、牛の尿を乳酸菌や酵母菌などの微生物で分解した液体でした。北海道北見市では畜産業が盛んで、牛の糞尿が近くの常呂川(ところがわ)に流れ出て、悪臭や水質汚染が問題になっていたのです。農協と酪農家で進められてきた糞尿処理の処理設備は多額の費用がかかり、経営を圧迫しかねないという心配から、処理済みの液体を販売できないかと相談にきたのです。

その液体の臭いを嗅ぐと、驚くことにまったく臭いはしません。公害になるほどの牛の尿の臭いがどうして消えるのだろう? 他の臭いも消えるかもしれない。当時、頭の中は消臭剤でいっぱいだった窪内会長の直感から、生活する中で発生する様々な悪臭を消すことができるか、ホームセンター「ダイゼン」のスタッフに配って試してもらうことになりました。

きえーる誕生


試してみたところ、ペット、トイレ、生ゴミ、加齢臭、排水溝、くみ取り式トイレなど、様々な悪臭がびっくりするくらい消えたのです。試した店のスタッフ全員が口を揃えて「よく消える」「驚くほど消える」言うので、この液体を「きえーる」という名前で商品化することにしました。植物の活性剤としても効果はありますが、窪内会長が2年の歳月をかけて探し求めてきた嫌なニオイがきちんと消える消臭剤「きえーる」はここから生まれました。

「きえーる」は腐敗臭やアンモニア臭といった不快なニオイだけ消臭して、素材本来のニオイは消えません。牛のおしっこが微生物によって分解されるときに発生する酵素がニオイを消す効果をもっているのです。

きえーるは、無色透明液(液色透明)と有色液(液色茶色)と2種類あり、無色透明液は、室内用、洗濯用、ペット用、車用など用途別に販売されていますが、全て同一成分となります。有色液の方が効果が強いため、色物のつけ置きなどには有色液をお勧めします。無色透明液は特殊な製法で無色透明にして、北見市の水道水試験をクリアするほど安全な消臭液となっています。

驚きの研究結果


下記の試験結果により、アンモニアや腐敗の悪臭成分が急激に減少しているのが分かります。

図1.北見工業大学アンモニアによる消臭試験 図2.日本赤十字北海道看護大学腐敗臭による消臭試験

動物における抗菌消臭試験 帯広畜産大学 獣医学科

牛の飲料水に「善玉活性水」を1,000倍希釈程度で飲ませてから、排出されるふん便中の細菌数を投与後1週間、中止後1週間で調査しました。
左図は有害菌が投与直後から大幅に減少、7日目に投与中止すると再び増加しています。消臭液「きえーる」を飲んでいる期間のみ、有害菌が減っています。
また右図の乳酸菌については、投与中の7日間のみ激増しています。投与中止後は、また減少していますので継続する事により効果が持続するものと考えられます。

*環境大善ホームページより抜擢

これらの研究結果により、「きえーる」は消臭するのではなく、元のニオイを発生させないようにする仕組みということがわかりました。乳酸菌や酵母菌が発酵しやすい環境を維持させることが大切なのです。公害の原因だった糞尿が、今では微生物の働きで公害を防ぎ、人と地球に負担がかからずに嫌なニオイはきちんと消す消臭剤になったのです。

必要とされる場所へ


2011年の東日本大震災のときには、被災地へきえーるを寄贈。避難所の仮設トイレだけでなく、停電の影響で冷蔵庫で腐敗した生ものの消臭にも活用されました。ベトナムやカンボジアなど農薬を使いすぎて土壌汚染が深刻化している国には土壌改善剤として使用されて、年間150トンも輸出しています。

きえーるの原液を作っている酪農家では、牛の飲み水に原液を混ぜて飲ませているので、牛舎特有のニオイがしません。公害で悩んでいた問題も、地球を汚すことなく解決しました。

市販の消臭剤が使えない、化学物質過敏症の方もお使いいただけています。加齢臭や枕カバーなどにつく男性特有のニオイはなかなか自然派洗剤では落とすことができずに、仕方なく部分的に合成洗剤を使っていた方、ワンちゃんや猫のお獣臭が気になる化学物質過敏症の方にも愛用していただいています。 *化学物質過敏症は個人差があるため、すべての方に使えるとは限りません。必要な方には無料サンプルを差し上げますのでおたずね下さい。

使い方


  • 屋外の生ゴミ・コンポストに、3~10倍希釈でジョーロなどで散布。
  • 家庭の排水口に、週に1~2回、一度に500mlを投入し、時間を置いて水で流して下さい。
  • 排水溝に、10~30倍希釈でジョーロなどで散布。
  • 犬、猫のふん尿臭に、3~10倍希釈でジョーロなどで散布。
  • 水害による悪臭に、10~30倍希釈で噴霧器などで全体に散布。
  • 色ものなど着色しても問題ない衣類などには、無色透明液より効果はあります。

本品は飲み物ではありません。手肌にかかっても問題ありませんが、万一異常を感じたら医師に相談してください。天然成分につき変色することがありますが効果に問題はありません。乳酸菌などの生存菌も含有しています。強い照明や高温時、生存菌が活動して藻状の物質やガスを発生することがありますが、効果に問題はありません。

レビュー

レビューはまだありません。

“きえーる 屋外用4000ml” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です